休学生の一日[day334]

机上は未開封のWSJにレイプされ、理論物理学教程らが投げやりにそれを見守っている。 動けない。 1日の大半を睡眠が占め、起きても怠さや悲しさに気持ちが持っていかれる。 ここ数ヶ月、休日になると動けなくなる症候群が続いている。そして悲しみを引きずっ…

休学生の一日 [day255]

おれは今年度の院試を諦めた。 大学に復帰することすらままならない。とてもじゃないが、半期で40単位取得するのはこの体調では無理だ。復帰できなければ、院試を受ける意味もない。受かっても付いていけない。吐き気、悪寒、倦怠感、無気力、疲労感。呼吸を…

休学生の一日[day238]

前回、うつと無気力に関して簡単にお話しした。アスリートと同じように気を配っていると言ったが、それについては明らかに説明不足の感があったので補足等する。これはあくまで軽症の一ケースであることを踏まえていただきたい。 今日も労働を終えた。月間12…

休学生の一日 [day230]

うつと無気力について雑感。 おれは医者からうつ病と診断されている。20代にして既に10年以上経過しているベテランである。 人が目の前の人間がうつ病と聞いて取る反応は二種類ある。一つはある種の受容つまり手慰めであり、もう一つは拒絶である。後者は分…

休学生の一日[day119]

金がない。 恐らく平均的学生の永遠の悩みだろう。例に漏れずおれも金欠に苦しんでいる。月収9万近く稼いでいるにもかかわらず。理由は家に入れるお金の多さ、嵩むデート代、さらにプロテインや本に生活用品全般の必需品による。これにより時に分割さらには…

休学生の一日[day54]

8時26分に起きる。 なぜこんな細かい数字を覚えているかって?それは意識しているからだ。少なくともおれに関しては、意識しないと何も覚えられないし、また意識しただけでは何も覚えていられないことも分かっている。まあ、そんなことはどうでもいい。寒い…

休学生の一日[day53]

朝3時20分に起きる。 概ね寝起きが悪い。低血圧のせいだと思う。いつものメロディーが二重で掛かる。まるで布団ごと起き上がったかのように立ち上がり即座に止める。多分誰も気が付かない。そうやって起きる。すぐに布団に潜る。カーテンを開かずとも雪が降…